独学で英語を話せるようになる勉強法。この3つを知らないから日本人は英語を話せない

宇佐美

こんにちは!

LEA ENGLISHの宇佐美です。

独学で英語を話せるようになりたい!
と思ったときにまず知っておくべきことってなんだと思いますか?

うさこさん
良い学校がどこかとか?
読む本をどれにするか?
とか…..?
宇佐美

もちろんそれも大切です!

けれどもっと大切なことがあるんです。

この事実を知らないから、
なかなか日本人は

英語を話せるようになりません….

うさこさん

もっと大切なこと….?

気になります!教えてください〜!

 

独学で英語を話せるようになるために知っておくべきこと

 

日本人が英語を習得するのが難しい原因として、

英語学習者たちが以下の3つの事実を知らないことが考えられます。

 

① 12歳以上はネイティブとの会話や聞き流しなどで、英語を身につけられない

② 言えない英語は、絶対に聞くことができない

③ 自分のアクセントを決めていない

 

うさこさん
ちょっとよく分からないのですが….??
宇佐美

大丈夫です!

日本では英語教育の現場にいる人でさえこれらをわかっていません…

早速、詳しくみていきましょう!

 

12歳以上はネイティブとの会話や聞き流しなどで、英語を身につけられない

 

ネイティブとの会話や聞き流しなどで、英語を身につけられないの?
できません。母国語が完成されている12歳以上は自然に語学を身につけることは不可能です。

英語学習について調べると、『聞き流し』と言う方法はよく耳にします。

英語のラジオやドラマなどをつけっぱなしにしていれば、自然と

英語耳になっていくと言う随分と都合の良い英語学習法です。

はっきりと申し上げますが、聞き流しは全く効果がありません

詳細はこちらのサイトでわかりやすく説明してありましたので参考までに。

サウスピーク日誌

英語の聞き流し学習は、忙しいビジネスパーソンでも、手軽にできる学習方法の1つです。果たしてこの学習方法は、本当に効果的な…

 

宇佐美
英語学習としては全く意味がないけれど、
聞き流しは休憩時間におこなうことをオススメします!家事や筋トレのときに好きなドラマやラジオを流していると、
無理せずに自然と聞き取れた単語を発見できます。英語学習のモチベーションのアップに繋がりますますよ♫
うさこさん

聞き流しって意味がないのか〜。

ちゃんと勉強しようっと!!

じゃあ12歳以上で英語を勉強するにはどうすれば良いの??

宇佐美

はい、体系的に学んでいくことが必要です。

自然に身につけることはもう無理なので、
しっかりと一つ一つ頭で構造や仕組みを理解する必要があります。

1、正しく発音する方法の習得
2、英単語の暗記
3、文法の基本構造の習得

これらを一つ一つクリアする必要があります。

発音なんてやらなくて良いよ、会話がしたいだけ!
英単語を丸暗記しても意味ないよ!
文法なんて正しくなくても大丈夫でしょ?
と言われることが多いです。

けれど最短で、独学で英語を習得したいのであれば必須です。

うさこさん

なるほど!

母国語をすでに身につけてしまった私たちは、
しっかりと一つ一つ頭で理解してから
身につけて行かないといけないんだね!

言えない英語は、絶対に聞くことができない

日本人はスピーキングとリスニングよりも、ライティングとリーディングが得意な人の方が多いです。

それは、日本の英語教育が読み書きを重要視しているためです。

では、スピーキングとリスニングはどのように伸ばせば良いのでしょうか?

 

リスニングをやればスピーキングってできるようになりますよね?
いいえ、なりません。むしろ逆です。スピーキングができればリスニングができます。
宇佐美
これを間違えている人が意外と多い!
リスニング→スピーキングよりも
スピーキング→リスニングの順番のほうが
ずっと早く英語を習得できます!正しく発音できない単語は、聞き取ることができません意外と知られていない事実ですが、発音は本当に大事です。言えない単語は聞き取れない。

最短で英語を習得したいのであれば、まずはこの事実を知ること。
そこから英語学習は始まると言っても過言ではありません。

自分のアクセントを決めていない

これも、学校で絶対に習いません。
英語は国によって発音はもちろん、使う単語も全く違います。
アメリカ英語、イギリス英語、オーストラリア英語….国の数だけアクセントは異なり、
さらに国の中でも、南部なまりがあったりと多種多様です。
なので英語話者同士でも、アクセントの違いで理解できないなんてことも全然あります。
大阪弁や青森弁、地方の方言を聞き取れないことって日本人でもよくあります。
まずは自分が話すアクセントを決める。
そうすることで、何言ってるのか全然聞き取れない、がなくなります。
アメリカ英語と決めたら、まずは発音を完璧に身につける。
その後、アメリカ英語の教材やドラマでリスニング力をのばしていきます。
宇佐美

まずは自分がどのアクセントで学ぶのか決めることが大切です。

日本の一般的な教材はアメリカ英語です。

日本人が聴き慣れているいわゆる『英語』はほとんどがアメリカ英語なので、
アメリカ英語が一番オススメです。

オンライン英会話のフィリピンの先生たちも綺麗なアメリカ英語です。

けれど、発音が比較的簡単なのはイギリス英語です。
日本人にはアメリカ英語よりも発音しやすいです。

色々な国英語を聞いてみて、自分が『かっこいいな!』と思えるものを選ぶようにしましょう。

うさこさん

色々な国の英語を聞いてみたけど、違いがよく分からないな〜

そんな時はどうすれば良い??

宇佐美

決められないかたや、初心者のかたはアメリカ英語にしましょう

教材にもよく使用されていますし、
人気の海外ドラマもアメリカのものが多いです。

オンライン英会話のフィリピンの先生も綺麗なアメリカ英語を話してくれるので、初心者にはオススメです。

 

独学で英語を勉強していこう!最短で話せるようになるために今すぐできること

 

宇佐美

これまでお話ししてきたように、独学で勉強する前に3つのことを理解する必要がありました。

① 12歳以上はネイティブとの会話や聞き流しなどで、英語を身につけられない

② 言えない英語は、絶対に聞くことができない

③ 自分のアクセントを決めていない

これらを踏まえて、まずやるべきことは③のアクセントを決めることです。

その後、独学で最短で英語を身につけるために

1、正しく発音する方法の習得
2、英単語の暗記
3、文法の基本構造の習得

の3つをおこなう必要があります。

長くなってしまったので詳細は他の記事でお話ししていきます!

うさこさん
宇佐美先生は何英語に決めたんですか?
宇佐美

私は日本にいながら教材が手に入りやすい、アメリカ英語にしました

無料の教材などもアメリカ英語が多いです。

大好きな海外ドラマ『フレンズ』も
ニューヨークを舞台に描かれていたので
迷わずアメリカ英語です。

うさこさん
私も初心者だからアメリカ英語にしよ〜っと!
最新情報をチェックしよう!
>英語が話せると、毎日がもっと楽しくなる

英語が話せると、毎日がもっと楽しくなる

CTR IMG